一週間でWebデザイナーになれる無料講座[完結]

[働きたくない人のための]貧乏生活のすゝめ

[働きたくない人のための]貧乏生活のすゝめ
働きたくない人
学校を卒業すれば、朝から晩まで働いて、ストレスを抱えてそんな生活定年までするのは考えただけでも地獄すぎる、、これって本当に現実?

僕は大学時代こんな風に考えていました。

結局僕は就職せずフリーターとしての人生をあゆみ、30手前まで来ましたがその間色々試してわかったことがあります。

この記事では、地獄のような仕事(仕事場による)の連鎖から抜け出すための考え方を実体験を元に答えていこうと思います。

この記事の中身

  • 貧乏生活のすゝめ
  • 貧乏生活をする意味
  • 貧乏生活することで可能になること
  • 貧乏生活の始め方
  • 結論: 貧乏生活をしながら?

貧乏生活のすゝめ

貧乏生活のすゝめ

「貧乏」か「お金持ち」かと聞かれて「貧乏になりたい!」という人はまずいないでしょう。

私もお金持ちになりたいです。。

読者
あれ、この人記事のタイトルと違うこといってね?

こう思った人。まぁ少し待ってください。

僕が言っているのはあくまで「貧乏生活のすゝめ」であって「貧乏になろう!」と言っているわけではありません。別に清貧な人生をオススメしているわけではないのです。

この記事で目指しているのは以下のことです。

  • お金に困りたくはない
  • 馬車馬のように働きたくない
  • 本当の自由が欲しい
  • 充実した人生を送りたい

上のようなことを目指している人はこの記事を読んでいってもらえればと思います。主に将来に不安がある若い人には特に効果的だと思います。

貧乏生活をする意味

貧乏生活をする意味

結論から言うと貧乏生活は自分への投資です。

貧乏生活はあなたに何をくれるのか?

あなたは裕福な生活と引き換えに時間と体力と自由を得ることができます。

その時間と体力と自由をもってあなたは自分に投資しなければなりません。そうじゃないとあなたは本当にただの貧乏な人になってしまいます。

貧乏な生活はあくまでもあなたの将来をよくするためにされるべきです。ただの廃人を生むためではありません。

逆に社畜のように働くことであなたは何を得られるでしょうか?

あなたが得られるのはお金安心その会社での経験です。

初任給で言えば20~30万の間でしょう。社会保険にも入ることができます。その会社での経験値もつくことでしょう。

一見貧乏生活で得られるものと比べると大きなものに感じるかもしれません。

しかし一つ大きな落とし穴がここにはあります。

お金安心もその会社での経験継続的でなく応用が効かない点です。

お金は消費されますし、安心は働いているうちしか続きません。その会社の経験は唯一、身に付くものですがかなり限定的です。

しかもそれらを維持するためには自分の人生を一生かかって捧げなければなりません。これは意外とかなりリスキーです。

では貧乏生活で得られる時間と体力と自由はどうなのか?

時間も体力も自由も何もしなければただのです。

しかしそれを使って自分が行動を起こせば、お金や安心、会社での経験よりも大事なものを得ることができます。

それは蓄積型のスキルと財産です。それがあれば将来働かないでも収入が入ってくるようにしたり(不労所得)会社に束縛されず自由に働いたり(フリーランス)究極は自分自身のビジネスをもったり(起業)することができます。

ここからは貧乏生活の詳しい内容とメリットを紹介していきます。

ちなみにここで言う貧乏生活とはだいたい月5万から8万円で生きることを意味しています。

月に5万円を稼ごうと思えば実際は980円の時給で52時間ほど月に働けばすみますね。つまり週3で4時間働けば5万円を越えることができます。

1日4時間働いたぐらいではそこまで疲れませんね。しかも週3だからかなり時間に余裕があります。生活が心配な人は週4で4時間でもいいですね。それでも十分な時間を確保できるかと思います。

貧乏生活は将来のために

貧乏生活の目標は先ほど言ったように将来働かないでも収入が入ってくるようにしたり(不労所得)会社に束縛されず自由に働いたり(フリーランス)究極は自分自身のビジネスをもったり(起業)、するためです。

自分の人生を誰か利益のために削るより自分のやりたいことで削った方が健全だと僕は考えています。

では実際の貧乏な生活の中で、空いた時間にどんなことを自分に投資できるかをみていきましょう。

貧乏生活することで可能になること

貧乏生活することで可能になること

できることは限りなくあります。できることの例を上げて行ってみましょう。

1. スキルを磨く

まずはスキルです。大学を卒業してまもないなら自分のやりたいことにがむしゃらに取り組むのもありです。どの分野でもそうですが、本気で取り組んだことは無駄にはなりません。

  • スポーツ
  • 音楽
  • ダンス
  • イラスト
  • 読書

など、、挙げだしたらきりがありませんがとりあえずこういう趣味でできるようなものに没頭するのもありだと思います。

次に挙げられるのが、実用的なスキルです。この記事では特にこちらをオススメします。

  • デザイン
  • プログラミング
  • 語学力
  • ビジネス
  • 税理士など(具体的な仕事がある分野)

現在は様々な手段で様々なことを学習することができますね。大学へ行かずとも、インターネットで検索すれば、昔だったら大金を払わないとわからないようなことでさえ今ではゴロゴロネット上に転がっています。

オンラインスクールなども実際に学校に通うのとくらべれば超格安ですよね。

個人的にイチオシなのがUdemyです。僕はこれでiPhoneアプリの作り方を0から学んでアプリをリリースできました。ほかにもマーケティング、写真撮影、演奏技術などカテゴリーが山のようにあります。


News!!
2年間のワーホリ経験を経て作られた!英会話学習が爆速になるアプリ。

Native英語のアプリの画像

ネイティブのニュアンスを掴める英会話アプリ作ってみた[Native英語]

Udemyとは オンラインで勉強できる学習動画サイトです。有料ですが内容がやばいほど濃いです。是非セールの時に動画を買いましょう。

セール時や安いのでその時にコースを買ってみましょう。ちなみに30日以内だと全額返金なので安心です。

Web系を勉強したい人はオンラインスクールもあり。

エンジニアスクール
↑こちらは大手TECH:CAMP
↑CodeCampも同じく大手なので失敗はしないと思います。

やろうと思えばスキルは磨き放題の時代なので、貧乏生活をしているうちにガッツリスキルを身につけましょう。

2. 自分のメディアをつくる

メディアはどんな形でも大丈夫です。

  • ブログ
  • インスタグラム
  • フェイスブックページ
  • Twitter
  • Youtube

自分のスキルが上達してきた時、いつかはそれを外に発信しなければなりません。スキルを持ってから発信では遅いのです。なぜならメディアはすぐに大きくならないからです。(過去の自分に言い聞かせたい)

時間があれば1日の何時間かを情報発信に注ぎましょう。アフィリエイトなどを絡ませると、それだけで収益を発生させることも可能です。

ちなみにブログだとサーバーとドメインがあればすぐに始められます。

とりあえず定番サーバーはエックスサーバー

ドメインを取得はお名前.com

上記がまず鉄板なのではないでしょうか?

貧乏生活の始め方

貧乏生活の始め方

1. 究極的に家賃の低いところに住む

家賃光熱費、通信費ひっくるめて月3万5000円以内が理想です。

一人部屋である必要はありません。シェアハウスやドミトリーを探しても結構あると思うのでなんせ安いところに住みましょう。

実家に住める人は実家に住みましょう。

2. 究極的に自炊する

あなたはコンビニへ行く必要はありません。とりあえず最低限健康的な食材を買って自炊しましょう。料理のやり方がわからなければググりましょう。

僕は初めて実家を離れた頃自炊し始めましたが、月1万円で食費を抑えることができました。野菜、肉、ご飯も取れていました。

なのであなたもできるはずです。

3. 周りのものを売ってミニマルな生活にする

無駄なものが部屋に溢れかえっていませんか?

いまならヤフオクやメルカリでサクサク売れますよね?売ってください。溜まりに溜まった使わないものを売るだけで、2ヶ月ぐらいは生活できるのではないでしょうか?

4. モノやサービスをシェアする

とにかくシェアの精神を大切にしてください。シェアハウスも同じです。一人暮らしはいいとは思いますが、1日にキッチンを使うのは合計何時間ですか?3時間も使いますか? 24時間のうち21時間はキッチンが暇している計算になるのでそれだったら誰かとシェアした方がいいですね。

同じなんです。私のもの、あなたのもの、彼のもの、彼女のもの、一人が一つずつものを持つのってすっごくリッチなんですよ。

たとえばスマホとかは一人に一つずつ欲しかったりするけど、自転車とか一人一台いらないものもあるとおもうんですね。そういうのはシェアしまくることで、モノは増えないし、お金は減らないし、場所も取らないし、処分も困らないといういいことづくしなので是非ともシェアの精神は大切にしていきましょう。

ビジネスとしてもシェアはこれからも拡大していくでしょうし、大きな流れだと思います。

5. 携帯代金を節約する

これかなり具体的な話なんですけどかなり効果的だし、みんな結構払っちゃっていると思います。携帯なんて月に3GBあれば十分ですよ!(マジで)

格安SIMに関しては過去に記事を書きましたので↓こちらをどうぞ

[年間55200円節約]格安SIMでも十分生活できた話[3GBでOK]

結論: 貧乏生活をしながら?

結論は貧乏生活をしながら究極的に努力することです。自分で努力する気が起きない人は会社のために努力しましょう。

具体的にはWebデザイナーになりたければ、3ヶ月勉強してサイト制作を練習しまくればそれだけでなれます。特に日本のWebデザイナーの敷居は非常に低いです。過去に一週間でWebデザイナーの講座を作ったので興味のある方は是非。

サイト制作

[1日目]Photoshopでデザインを作る[一週間でWebデザイナー]

ちなみに↑この講座を僕がタイにいる時に日本人の方に勧めたのですがなんと3日でwebサイトを作れるようになってしまいました。こうかはばつぐんだ。

マジです。

他にも

僕は英語学習アプリを初めてプログラミングして作ってみましたが、めっちゃ勉強したら3ヶ月で完成しました。我ながら驚いた、、


News!!
2年間のワーホリ経験を経て作られた!英会話学習が爆速になるアプリ。

Native英語のアプリの画像

ネイティブのニュアンスを掴める英会話アプリ作ってみた[Native英語]

その時使ったのは序盤に紹介したUdemyです。

ぶっちゃけ個人的にはUdemy最強だと思うのですが、こういったサービスを使って、語学を学習したり、写真撮影の学習をしたり、なんでも勉強できるのでスキルをガンガンつけていきましょう。

それと同時に自分のメディアを育てていけば完璧かと思います。

一緒に社畜から解放されませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

アバター
はじめまして。クラゲと申します。 英語力0初海外から初めて、一人でタスマニアへ到着 孤立無援の赤ちゃん状態から、2年の間にfacebookで海外の友人400人以上作り、メルボルンでバリスタ、日本語教師、バンドで収入を得るところまでいったので、その時に学んだTipsなどを共有していきます。 ウェブデザイナー、グラフィックデザイナー、アプリデベロッパー、ミュージシャン、バリスタ、日本語教師、ブロガーとして収入を得て細々と暮らしています。 器用貧乏もここまで極めると悪くはないのではないかと思ってきた今日この頃。