一週間でWebデザイナーになれる無料講座[完結]

アーバンテラス獨協大学前のキッチンとジム・音楽室を紹介

Nan
今回はアーバンテラス獨協大学前のキッチンやその他設備を紹介していきます!!

過去にバックパッカーやらシェアハウスで40程の物件に住んだ経験をもとにじっくりシェアハウスをレビューしていきます。

アーバンテラス獨協大学前のキッチン

アーバンテラス獨協大学前のキッチンを紹介していこうと思います!

みたところ基本的なキッチン設備は一通りあるようです。

IHに統一されているので掃除はとても楽だと思います。

炊飯器やミキサー、ポット、電子レンジにオーブンなんでもあるので色々な料理を

作ることができるでしょう。

魚焼き器もあるのが嬉しいですね。

キッチンの後ろには調味料などを入れる棚が用意されているのでいちいち部屋から料理セットを持ってこなくていいのがありがたい!

グラスや食器も用意されているので、引っ越しの際に自分で持ってくる必要もありません。

シンクは小さめですが、生ゴミ用のカゴもあるので掃除は楽かもしれませんね。

グラインダーとコーヒーのドリッパーがあるので、

コーヒーにこだわりがある人にも良いかと思います。

やっぱり挽きたての豆のコーヒーは美味しいですよね。

IHクッキングヒーターは結構大きめのものが用意されています!

よくシェアハウスによってはヒーターが一つしかないところとかあるのでここは結構リッチな方だと思います。

キッチンの裏にはゴミ箱用のスペースが用意されています。

すぐにゴミを捨てられるのがいいですね。

蓋も付いているので匂いも気になりません。

ジム・音楽室付き!

アーバンテラス獨協大学前にはなんとジムがついています!

器具も豊富で懸垂ができたり、腹筋、ダンベルやバーベルまでありますね。

シェアハウスのジムでバーベルまでついているところはかなり稀だと思います。

プレートもたくさん用意されているので自分に合った重さでできますね。

音楽室は少し小さめですが、ギターアンプとキーボードが用意されています。

シェアハウスで近所を気にせず思いっきり音楽を楽しめるのはいいですね!

バンド練習というより弾き語りなどに向いているかもしれません。

まとめ

アーバンテラス獨協大学前は家賃と比較しても、かなりさまざまな設備が整っていると思います!ジムもしっかりしているので、一ヶ月のジム代を考えるとさらにお得な気がしますね。

色々な趣味やアクティビティを持っている人にはもってこいのシェアハウスかと思います!

アーバンテラス獨協大学前は家賃もリーズナブル (36,000円から!!

アーバンテラス獨協大学前は36,000円/月から入居することができます!

これだけ環境がいいところで、この値段はすごくリーズナブルだと思います!

敷金60,000円礼金30,000円
管理費6,000円水光熱費11,000円(消費税込み)
敷金礼金に関してはこんな感じ

しかも今ならキャンペーンで以下の割引があります!!

【敷金】 通常 6万円→キャンペーン適応 3.3万円!
【礼金】 通常 3万円→キャンペーン適応 0万円!

その他、

  • 長期入居割引キャンペーン
  • シェアハウスお試しキャンペーン

など!!

アーバンテラスのキャンペーンに関してはまた今後まとめたいと思います!

今なら友達紹介キャンペーンで5,000円ゲットできる!!

アーバンテラスに入居の際にこのブログeigotrip.comを見たと伝えると

なんと5,000円ゲットできちゃいます。

5,000円あれば引っ越し料金の半額ぐらい負担できちゃうのではないでしょうか?

お得なので是非忘れずに伝えてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
Nan
はじめまして。Nanと申します。 2016年より英語力0の状態で単身オーストラリアに行きました。 オーストラリア2年間の生活である程度の英語力やバリスタのスキル・世界中に友達を作って帰国。 その後、フリーランスのWebデザイナーとして仕事を初めて、 約一年少し海外でノマド生活をしていました。 タイ(1ヶ月)-ジョージア(2ヶ月)-ドイツ(1ヶ月)- イギリス(8ヶ月ロックダウン中)-フランス(1ヶ月)-イタリア(1ヶ月) と言った感じです。 その間、アプリのプログラミング(Flutter)を勉強し始め、帰国後に仕事を取れるようになりました。 ウェブデザイナー、グラフィックデザイナー、アプリデベロッパー、ミュージシャン、バリスタ、日本語教師、ブロガーとして収入を得て細々と暮らしています。 器用貧乏もここまで極めると悪くはないのではないかと思ってきた今日この頃。