一週間でWebデザイナーになれる無料講座[完結]

ドニーブルック(Donny brook)のファーム情報(オーストラリアワーホリ)

りんごの画像

この記事の中身

  • ドニーブルック(Donny brook)のファーム情報
  • Monicaの家に泊まったこと
  • 良かったこと悪かったこと

2017年の四月から五月にかけてそこのりんごファームで働いていたのでその体験を書いていきたいと思います。


News!! 2022/2/28
初心者からビジネス英語までの英会話専用・完全版アプリ!!

英会話学習アプリの決定版の画像

ドニーブルック(Donny brook)のファーム情報

まず、僕がドニーブルックにいったのは4月です。近くにMargaret River(マーガレットリバー)というグレープのファームで有名な街があるのですが、そこでのシーズンがちょうど4月に終わったのでドニーブルックに移動しました。

ドニーブルックの街自体は超田舎でウールワースもコールスもありません。あるのはIGAだけです。(つらい)

街もすごく静かなので、落ち着いたところでファームをしたい人にはいいかもしれませんね。

仕事をもらえるバックパッカー

基本的にここの街ではバックパッカーが仕事のファーム仕事の管理をしているようです。先に言ったマーガレットリバーではエージェントが仕事の管理をしていましたね。

マーガレットリバーのファーム

街によって、色々ルールがあるみたいなので、ここではバックパッカーなり宿に泊まってそこのオーナーが仕事を斡旋してくれるということです。

1. Pickers and Packers

ここはたしかJudyというおばさんが管理しているバックパッカーです。バックパッカーというより、シェアハウスに近いですね。

アジア人がかなり多めです。オーナーがアジア人を多く取りたがっているというのもありますが。

車は基本的に持っていなくても大丈夫だと思います。車がたりないときはオーナーが運転していましたね。

レントは確か$160ぐらいだったと思います。中は広くないですがまだ綺麗な方だと思います。

僕は最初ここに連絡を取りましたが、いっぱいだったので次に紹介するモニカハウスで泊まっていました。

→Pickers & Packersのホームページ

2. Monica house

ここはモニカおばさんがオーナーのシェアハウスです。ぶっちゃけ環境としては一番良いと思います。特にモニカおばさんがめちゃくちゃ綺麗好きなので家がとても綺麗です。

逆に家を汚したり、荒い使い方をするとめちゃくちゃ怒られるので気をつけてください。

ここもレントは$160でしたね。まぁこのエリアで料金を統一しているのかもしれません。

モニカは結構年で怒りやすいのでやさしく接してあげてください。

基本的にはやさしくて良い人です。

3. Betty’s Lodge

ここもモニカハウスとPickers &Packersの間ぐらいにあるところです。

規模はかなり大きくて、アジア人率が高いです。一回か二回遊びに言ったことがあるだけですが、住みやすそうなところでした。

judyとモニカともオーナーは友人らしく、三人でファーム仕事を回しているようですね。

4. Brook Lodge Backpackers

ここは上の三つからは少し離れたところにあるバックパッカーです。入ったことがないのでなんとも言えませんが、ここはどちらかというとヨーロピアンなバックパッカーでした。

入ったことはないので説明はできませんね。

Monicaの家で滞在して

結局僕はMonicaの家で1ヶ月ほど滞在しました。

イギリス人、イタリア人カップル、台湾人の四人しか住んでいませんでした。おそらくマックスでも7人ぐらいでしょうね。

仕事はりんごのピッキングで時給$22で7、8時間ほど。仕事はりんごを積むのは重かったですが、他のファーム仕事と比べるとまだましです。

ある程度早くりんごをピックしないと注意されます。気をつけましょう。

家にはゲーム機があったり、キッチンも整っていて、暖炉もあります。オーナーのモニカは隣の家で住んでいるので時々様子を見に来ます。

かなりちゃんとしている人で部屋とか台所を汚すと怒られます。あと、近所がお年寄りが多いこともありだいぶ静かなので音楽ガンガンかけながらみんなでパーティーとかはまず無理です。

静かに暮らしましょう 笑

良かったこと悪かったこと

良かったことは環境がめちゃくちゃよくて時給も高かったことですね。

安定して稼げるのは出来高制より時給制ですね。圧倒的に。

悪かったことは、周りにあまりにも何もないことです。あとスーパーはIGAですがやはりちょっと高いですね。

これは人にもよりますが、僕は環境があまりにも静かすぎて少し窮屈でした。1ヶ月以上あの街にいるのは苦痛になると思います。

一番ファームの環境で良かったのはタスマニアのバックパッカーでしたね。

タスマニアのバックパッカー


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
Nan
はじめまして。Nanと申します。 2016年より英語力0の状態で単身オーストラリアに行きました。 オーストラリア2年間の生活である程度の英語力やバリスタのスキル・世界中に友達を作って帰国。 その後、フリーランスのWebデザイナーとして仕事を初めて、 約一年少し海外でノマド生活をしていました。 タイ(1ヶ月)-ジョージア(2ヶ月)-ドイツ(1ヶ月)- イギリス(8ヶ月ロックダウン中)-フランス(1ヶ月)-イタリア(1ヶ月) と言った感じです。 その間、アプリのプログラミング(Flutter)を勉強し始め、帰国後に仕事を取れるようになりました。 ウェブデザイナー、グラフィックデザイナー、アプリデベロッパー、ミュージシャン、バリスタ、日本語教師、ブロガーとして収入を得て細々と暮らしています。 器用貧乏もここまで極めると悪くはないのではないかと思ってきた今日この頃。