一週間でWebデザイナーになれる無料講座[完結]

タスマニアで絶対おすすめのバックパッカー (ファームもできる)

タスマニアのバックパッカー
タスマニアのバックパッカー

タスマニアといえば広大な自然とファームジョブ、なかでもめっちゃ稼げて楽というチェリーファームが有名ですね!

今回はタスマニアのバックパッカーを紹介していきたいと思います。

ファームするならここがタスマニアのベストのバックパッカーです!

Tasman Backpackers (タスマンバックパッカー)
http://www.tasmanbackpackers.com.au

タスマンバックパッカーの中
タスマンバックパッカーの中

ぶっちゃけオーストラリアについてファームがしたいなら一番最初にここに来てもいいぐらいです。

何がいいかというと、なんせ人が良いです!

どういうことかと言うと、ここのバックパッカーはリビングルームがとてーーーも広いんですね。

そこにファームの時期では70人とか80人ぐらい滞在していて3ヶ月とか4ヶ月一緒に過ごして仕事も一緒に行くんですよ。日本人と外国人の割合もちょうどよくて、日本人が全くいないわけではないし外国人しかいない訳でもないんですね。

僕が行った時にはイタリア人の人がたくさんいてイタリア語をたくさん教えてもらって家族のように仲良くなりました。(Porco dio!)

もちろんシェアハウスと比べればキッチンは混むし、そこまで綺麗でもないし悪い面もありますが、それを補って余りある良さがここにはあります。
僕は11月頭から2月頭ぐらいまでここにいましたが、ここにいた時の記憶がオーストラリアで一番といってもいいぐらいの思い出です!

ちなみに日本の方でここで外国人の恋人をつくって1年以上続いているかたが多いのでマジックが起こりやすい場所なのではないでしょうか。

仕事は主にアップルの間引きの仕事(時給22ドルで毎日8時間ほど働けました。)、近くにあるCostaというエージェンシーからストロベリーのピッキング、ブルーベリーのピッキングがあります。

みなさんが期待しているチェリーのピッキングももちろんあるので11月の末にはタスマンバックパッカーに到着しているといいかもしれません。(年によるのでシーズンが早まることも遅くなることもあります。)

僕がストロベリーのピッキングをした時は地面にあるストロベリーを取るわけではなく高台にあるストロベリーとピッキングしたのでそこまで仕事は大変ではありません。しかし、歩合制なので遅いピッカーだと時給も低くなります。台湾人のトップピッカーは一週間に$1000稼いでいました。僕は到底できるとは思えません。

ブルーベリーは日本人の友達がやっていましたがやはりストロベリーと同じでピッカーによって差が大きいようですね。個人的にはブルーベリーの方が良いかなと思います。なぜならオーストラリアのイチゴはそこまで美味しくないですがブルーベリーは大変美味しいからです。笑

チェリーに関しましては、シーズンは2週間ほどと大変少ない期間になります。僕はセカンドビザの日数が欲しかったので長く働けるストロベリーを選びましたが、チェリーをしていた人たちはめちゃくちゃ稼いでいました。やはり給料はチェリーが一番ですね。

ちなみに車がない人でも安心ですよ、大概は誰かの車で乗せて行ってもらうので心配はありません。

まぁファームもいいですが、このバックパッカーはパーティーも多く出会える人も本当に多いのでオーストラリアの中では一番おすすめのバックパッカーです。いつかもう一度訪れたいぐらいです。

タスマニアの州都ホバートおすすめのバックパッカー

Tassie Backpacker @ The Brunswick Hotel
http://brunswickhotelhobart.com.au/

タジーバックパッカーのバー
タジーバックパッカーのバー

ここは僕がオーストラリアを訪れて初めて泊まったバックパッカーです。一階がbarになっていておしゃれで、宿泊費も一番安いぐらいです。

中はバックパッカーなのでそこまで綺麗ではありませんが十分に生活できるレベルですね。ここのいいところはなんと行ってもロケーションでしょう。

ホバートの街のど真ん中!

スーパーも歩いて1分で行けるほど近いです。めちゃくちゃ近い。毎晩夜はバーが賑わっているのでお酒を飲みに行くのも一階に降りればいいだけです。

この周りではファームはないので観光のみになりますが、ホバートはオーストラリアの街の中でもすごくコンパクトで便利な所だと思います。そして建築もとても綺麗です。

バックパッカーの周り
バックパッカーの周り

シドニーやメルボルンの大都会に疲れた人はホバートはいかがでしょうか。
アジア人も少ないので本当に観光気分になれるかと思います。

バックパッカーの予約はBooking.comのサービスを使うと少し割安で部屋を取れるのでお勧めします。もし予定が変わった場合でも前日まで無料でキャンセルできるものもあるので安心かと思います。

以下のリンクから予約すると2000円分キャシュバックされますので大変お得です。このリンクは10人まで利用可能ですのでお早めに。
https://www.booking.com/s/12_6/koki3039

4件のコメント

はじめまして。あきと申します。
急なコメント失礼致します。
タスマンバックパッカーズの部屋の様子をもう少し知りたいのですが写真をお持ちですか?

コメントありがとうございます。
今手元に写真データがないんですけれども、「tasman backpackers」でGoogleの画像検索をすると結構出てくるかと思います。

返信ありがとうございます。
調べても部屋の写真出てこないんですよね。

タスマンベイバックパッカーズとは別物ですよね?
そして、タスマンバックパッカーズに行くにはホバート空港からだと遠いですよね?

別物ですね。ホバートからだと遠いので、メルボルンからフェリーで行くことをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
Nan
はじめまして。Nanと申します。 2016年より英語力0の状態で単身オーストラリアに行きました。 オーストラリア2年間の生活である程度の英語力やバリスタのスキル・世界中に友達を作って帰国。 その後、フリーランスのWebデザイナーとして仕事を初めて、 約一年少し海外でノマド生活をしていました。 タイ(1ヶ月)-ジョージア(2ヶ月)-ドイツ(1ヶ月)- イギリス(8ヶ月ロックダウン中)-フランス(1ヶ月)-イタリア(1ヶ月) と言った感じです。 その間、アプリのプログラミング(Flutter)を勉強し始め、帰国後に仕事を取れるようになりました。 ウェブデザイナー、グラフィックデザイナー、アプリデベロッパー、ミュージシャン、バリスタ、日本語教師、ブロガーとして収入を得て細々と暮らしています。 器用貧乏もここまで極めると悪くはないのではないかと思ってきた今日この頃。