一週間でWebデザイナーになれる無料講座[完結]

英語を覚えながらスキルを習得する方法[ほんとは教えたくない]

勉強できそうな部屋
欲張りな人
英語も勉強したいし、他のスキルも習得したいんだけどいい方法ないかな、、

こんな欲張りなことをほんとにできるのでしょうか。

マジでできます。イギリスの友達から教えてもらった方法でしたが本当に効果的だったので教えたくないけどシェアしようと思います。(寛大な心)

この記事の中身

  • 英語を覚えながら他のスキルも習得する方法
  • 最先端のスキルを習得できる
  • 海外ドラマやTEDよりためになる

ちなみに僕は英語を勉強しながらアプリを開発できるようになり、写真撮影の基礎を覚えることができました。


News!!
2年間のワーホリ経験を経て作られた!英会話学習が爆速になるアプリ。

Native英語のアプリの画像

ネイティブのニュアンスを掴める英会話アプリ作ってみた[Native英語]

英語を覚えながら他のスキルも習得する方法

1. Udemyを使うべき

結論

Udemyを使え!

Udemyとは かんたんに言うと、現在最大規模のオンラインの動画学習サイトです。ここには、最先端の学習動画が揃っているんですね。

↑のUdemyのページをみてくれればわかると思いますが、本当に色々なジャンルの学習ができます。

  • 写真撮影
  • Web制作
  • 楽器演奏
  • デザイン

本当になんでもありです。しかも各コースの時間が20時間を超えているものもありかなり大容量ですね。

定期的にセールをしていて1500円程度でコースを購入できるので、買いたい時はセールの時にのみ買いましょう。

普通に買うと2万ぐらいしたりします。

Native英語のアプリの画像

ネイティブのニュアンスを掴める英会話アプリ作ってみた[Native英語]

2. 日本語ではなく英語の講座を取ろう

Udemyでは日本人のかたが作っている動画教材もあります。

ですが、英語で作られている教材を圧倒的におすすめします。なぜなら英語の教材の方が質がよくて情報も最新だからです。

理由は簡単で日本語より英語の方が世界的に需要がすごく高いからですね。

音楽も日本語で歌われている曲より英語で歌われている曲の方が圧倒的に多いですよね。それとおんなじことです。

もう一つ、英語の講座を取る理由としては、英語の勉強になるからです。このブログを読んでいるあなたは英語を勉強したい人だと思うのでやはりUdemyでも英語の教材を選択しましょう。

3. 英語は学習の手段として使うのがベスト

過去の記事でも何回か書きましたが、英語学習をするさいに、英語習得は目標とするべきではないです。

英語はあくまでもツールなので英語を使って何かする、できると言うことを目標にしましょう。

もしあなたがUdemyを使って英語で新しいことを学習できたなら、その時点で英語を学んだ価値があったというふうになりますよね?

英語の使い所はいっぱいあるので、積極的に使ううちに英語も上達していきます。

英語で学習することで最先端の情報に触れられる

1. 世の中の重要な情報はほとんど英語でかかれている

Helloの画像

さっきも少し触れましたが、最新の情報というものは基本的には英語で書かれています。まぁ世界共通語なので当然といえば当然です。

世界中の人も英語でアウトプットをします。Udemyもしかり。

日本にいて日本語をはなしていると、英語で情報を検索する頻度はグッと下がります。そして、日本に住んでいる以上英語の情報はそこまで必要ではありません。

日本はまだまだリッチで便利な国ですからね。

しかし、せっかく英語を勉強しているなら、その恩恵をたっぷり受け取りましょう。

2. 授業の更新率が高い

やはり見ていたら人気のコースというものがあります。

どの人気のコースにも共通しているのは

  • 大容量
  • 初心者向け
  • 最新の情報

というところです。

特に情報の鮮度に関してはピカイチです。

はじめ僕がUdemyを使い始めた頃には、アプリの開発のコースをとりましたが、IPhoneのOSがアップデートされたらそれに合わせてどんどん新しいコースに更新されていきました。

ウェブで検索していても古い情報が散らばっていることがしばしばありますが、Udemyに関しては最新の情報が随時更新されています。

Udemyで英語を学習できる理由

1. 読むことよりも聞く方が楽

テレビをみるのと、本を読むのはどちらが楽でしょうか?僕は本も好きですが、大半の人はテレビの方が楽ですよね。それは「読む」と言うことに対して「聞く」は受動的だからです。

英語の情報を得るにしても、本を自分で読むより、誰かが喋って解説しているビデオを見た方が負担が少ないです。

忙しければ家事をしながらUdemyを流せばそれだけである程度情報が入ってくるので使い勝手も良いですね。

2. 海外ドラマやTEDよりも役に立つしわかりやすい

僕も何回か海外ドラマやTEDに挑戦したことがありますが、ものによっては喋り方が難しすぎたり、話が面白くなかったりします。

その点、Udemyならはっきりわかりやすく喋るので聞き取りやすいです。もちろんそれは英語ネイティブの人だけではなく第二言語で英語を使う人にも通じなければならないので、喋る人はだいぶ気を使って話していると思います。

他にもTEDなどはためになる話を聞けますが、Udemyでコースをとった場合自分が直接覚えたいスキルの超実用的な話を聞けます。

人生長いようで短いので、ドラマやTEDを見るより自分の伸ばしたいスキルの動画を見た方がためになるのではないでしょうか?

まとめ

今回言いたかったのは

  • 英語と他のスキルも学びたいならUdemyを使うべき
  • Udemyで最先端のスキルを習得しよう
  • ドラマなどで勉強するのではなく学習動画で英語をつかいながら学習しよう

ということでした。

Udemyで学習というのは僕の周りではまだまだ一般的ではありませんが、これからどんどん大きくなる分野だと思います。

一足先にUdemy学習を定着させてしまいましょう!

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

アバター
はじめまして。クラゲと申します。 英語力0初海外から初めて、一人でタスマニアへ到着 孤立無援の赤ちゃん状態から、2年の間にfacebookで海外の友人400人以上作り、メルボルンでバリスタ、日本語教師、バンドで収入を得るところまでいったので、その時に学んだTipsなどを共有していきます。 ウェブデザイナー、グラフィックデザイナー、アプリデベロッパー、ミュージシャン、バリスタ、日本語教師、ブロガーとして収入を得て細々と暮らしています。 器用貧乏もここまで極めると悪くはないのではないかと思ってきた今日この頃。