一週間でWebデザイナーになれる無料講座[完結]

海外送金で一番安い方法を短くまとめた[TransferWise]

トランスファーワイズで送金している女性

海外送金の方法はいろいろネットに情報がありましたので、一番安いと言われているものを短くまとめました。マジで短い記事です。

一番安いのはトランスファーワイズ[TransferWise]です

結論を言ってしまいました。もうここで読むのをやめても問題ないレベルです。

鬼のようにネットには情報がありますが、とりあえず30秒で説明します。

トランスファーワイズが安い理由

ズバリ

実際に海外にお金を送らないので手数料がかからないから安いのです。

銀行などは正直にお金をいちいち送っているので、その分手数料が高くつきます。

トランスファーワイズはお金を送らない分、その国の中にいる人同士でお金のやりとりが行われているのです。

つまり日本にいるAさんがオーストラリアに10万円送りたいとして、日本にいるBさんがオーストラリアから10万円受け取りたいとしましょう。

だったら一回一回オーストラリアに手数料まで払って送金する必要はないですよね?

Aさんのお金をBさんに国内送金すればよいだけです。

オーストラリアでも同じことをすれば、それは送金したのと同じ結果になります。

お金はあくまでも数字なのでトランスファーワイズはそこをうまく使いましたね。

ピンとこない方も多いかもしれませんが、問題ありません。普通に取引できます。画期的なアイデアだと考えてもらえればいいかと思います。

本当に安いのか不安な人は細かく比較している人がいるので以下のリンクをチェックしてみてください。

http://blog.the-abroad.net/entry/overseas-remittance-cheapness-comparison

実際にオーストラリアワーホリ中に使ってみて

トランスファーワイズはアプリもありますし、送金額を選ぶだけで一瞬でおわります。

金額を入力したら、日本からオーストラリアにお金を送る場合、指定の銀行に入金してもらえればそれでOKです。

初めて使った時は新しいサービスで不安でしたがなんの問題もありませんでした。

サービスが開始されてからもう大分経っていて問題もないようなので、海外送金の方法はこれで確定かと思います。

一応気をつけること

100万円を超える送金は損をする場合があるということです。

その他プライベートな情報をトランスファーワイズに送りたくない人はメールアドレスの設定や使う銀行を無闇に増やさない方がいいとおっしゃっている人もいます。↓のリンクです。

https://www.avocado-fes-thought.com/transferwise_cons.html

よほど、神経質な人じゃない限り気にしないで良い点だと思います。

まとめ

とりあえず難しいことは考えずTransferWiseを使ってサクッと海外送金しましょう。

この分野は長文で書かれているものが多いのでいちいち全部読んでいると日が暮れてしまうと思ったので短くまとめました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
Nan
はじめまして。Nanと申します。 2016年より英語力0の状態で単身オーストラリアに行きました。 オーストラリア2年間の生活である程度の英語力やバリスタのスキル・世界中に友達を作って帰国。 その後、フリーランスのWebデザイナーとして仕事を初めて、 約一年少し海外でノマド生活をしていました。 タイ(1ヶ月)-ジョージア(2ヶ月)-ドイツ(1ヶ月)- イギリス(8ヶ月ロックダウン中)-フランス(1ヶ月)-イタリア(1ヶ月) と言った感じです。 その間、アプリのプログラミング(Flutter)を勉強し始め、帰国後に仕事を取れるようになりました。 ウェブデザイナー、グラフィックデザイナー、アプリデベロッパー、ミュージシャン、バリスタ、日本語教師、ブロガーとして収入を得て細々と暮らしています。 器用貧乏もここまで極めると悪くはないのではないかと思ってきた今日この頃。