一週間でWebデザイナーになれる無料講座[完結]

ワーホリ前日本にいる時にするべき英語勉強法

アルファベットのダイス

ワーホリに行く予定を立てたあなた、英語を勉強をしないといけないと思っているけど、何を勉強したらいいかわからないと思っていませんか。

中学や高校でやっていた勉強を思い出して、途方も無い気持ちになったりやる気が起きなかったりすることもあると思います。

TOEICなどの英語の試験ならそういった勉強が必要ですが、ワーホリや海外旅行となると勉強方法は少し変わって来ます。

僕は単語をひたすら覚えようとしたり、英会話の本などを買って来たりしましたが、ここでは一番効果が高いとおもった勉強法を紹介しようと思います。


News!!
2年間のワーホリ経験を経て作られた!英会話学習が爆速になるアプリ。

Native英語のアプリの画像

ネイティブのニュアンスを掴める英会話アプリ作ってみた[Native英語]

〇〇を一番最初にすべき

  • 一番最初にすべきことは
  • 単語を覚えることですか?
  • 発音を鍛えることですか?
  • 文法をやり直すことですか?

いいえ違いますあなたが本当に英語初心者で海外旅行が初めてなら大切なのは

外国人と話すことに慣れることです。

これが一番大事です。

ではどうすれば外国の人とはなせるのか。これから説明していきましょう。

とりあえずHelloTalkをダウンロードしよう!

これがなければ話になりません。このHelloTalkというアプリが鬼のように優れもので英会話を始めて2年経った今でも結構な頻度で使っています。

このアプリ簡単にいうと日本語を学びたい人と英語を学びたい人マッチングさせて言語交換するアプリです。

とりあえず、プロフィールを作って適当に相手にメッセージするだけでチャットを始めることができます。

しかもただのチャットではなくて、翻訳機能が使えたり、添削ができたりもします。かなり完璧なアプリです。

とりあえず最初はここで、外国の人とチャットをして見ましょう。おそらく初めて海外の人とチャットするときは自分の言いたいことを文章にできなかったり、相手の言っていることがいまいちわからなかったり大変だと思いますが、机に向かって勉強するのではなく、話し相手がいるので必死に頑張ると思います。

わからない言い回しはGoogle大先生に聞いたり、調べたりしてなんとか文章を作ります。

僕が初めてこのアプリを使い始めたときは本当に1日中チャットをしていて目や頭が痛くなるほどでした。

しかし、机で勉強するのと違って楽しんでできるので本当に時間を忘れて英語に没頭することができます。

ある意味理想的な英語の勉強法だと思います。

ボイスメッセージ機能を使おう!

慣れて来たら自分の声を録音して送って見ましょう。手で打つよりも早いので便利だし、発音の練習にもなります。

相手にもボイスメッセージを送ってもらうと自分のリスニングを勉強することができるのでとても良いです。

なぜチャットサービスがいいのか

HelloTalkを使うメリットは一番身近な英語を使えるからです。つまり、はじめて会った人には趣味とか仕事のこととか、好きな食べ物とかの話をしますよね?

そういったよくある話題を練習できるので、とっても実用的なのです。実際に海外にいっても同じです、人に会えば挨拶をして相手の近況を聞いて、これから何するかをきいたり、、

はじめから難しい話をする人はいませんよね?

HelloTalkでは普段によく使う英語表現を自然に覚えることができます。

最後は実際に話して見ましょう

チャットに慣れて来たら実際にSkypeなどで話してみましょう。
お互いの顔が見えるビデオ通話で話すことをお勧めします。そうすることで、口の形や身振り手振りまで知ることができるからです。

ちなみに僕が初めてSkypeで外国の人と話したときはオンライン英会話だったのですが緊張で頭が見事に真っ白になりました。
30分ほど話しましたが言いたいことも全く言えなくて生まれたての赤ん坊のような感じ(あーあーえっとーしか言えない)で30分を終えました。

とても悔しくてちょっと落ち込みましたが最初はみんなこんな感じだと思います。(僕だけじゃ無いことを願います。。)

HelloTalkでもビデオ通話をすることはできますが、最初はちょっと気まずくなると思うので個人的にはオンライン英会話をお勧めします。

相手もプロなのでだいぶサポートしてくれますし話題も引き出してくれます。

僕が使ったのはDMMオンライン英会話です。他にもいろいろな会社がありますが、ここ数年でDMM英会話はとても大きくなったと思います。

教材がたくさん用意されているので自分に合った教材を選ぶことができますし
レベルも初心者から上級者まで対応しています。

講師はフィリピンや東ヨーロッパの方が多いです。
セルビアやボスニアの講師は英語も比較的聞き取りやすかったイメージがあります。

おすすめのオンライン英会話利用法としてはまず、自分に合った教材を選んで少し自分で勉強してみます。

その後、その教材を使ってレッスンを受けて見ましょう。レッスン内容によっては時間が余るとおもうのでそのときは先生と自由に話して見ましょう。

大概の先生は教材が終わると次に何をしたいか聞いて来ますので、テキストを使わずに普通に話したいと言いましょう。

その時先生に聞きたいことや(好きな食べ物、最近何をしたなど、、)
英語に関する疑問を聞いてもOKです。

友達と話すようにカジュアルに英語を使って見ましょう。

またレッスンが終わる頃には

「あー、この表現が言えなかったなー」

「この話題に対してボキャブラリーが少ないなー」

とかそう言った反省が自然と出てくると思います。それが次の学習に間違いなく繋がるので、ミスを恐れずに続けて見ましょう。

その他に自分でできる英語勉強法

その他にも、自分が普段によく使う表現を日本語でいいので
メモを取っておきましょう。何気ないことで結構です。

例えば

「ちょっとそこの水とって。」

「今日は八時から仕事があるよ。」

「あー疲れた。」

などなんでも構いません。自分がよく使うものを思いつく限りメモしていってそれを全部英語に直してみましょう。

英語を喋れるようになる一番の近道は自分の言いたいことを一つ一つ英語で言えるようになることです。普段使わない表現は後で覚えましょう。

英語の試験勉強は試験に出る順で覚えれば良いですが、日常英会話はとりあえず自分の使う順で覚えるのがBESTかと思います!

Native英語のアプリの画像

ネイティブのニュアンスを掴める英会話アプリ作ってみた[Native英語]

まとめ

  1. 外国人とチャット、喋るのを慣れる
  2. 何人もの英語話者とチャット、ボイスメッセージをやり取りする
  3. Skypeなどで実際に喋ってみる
  4. 身近なことを全て英語で表現できるようにしていく

上の流れの中で自然と英語は喋れるようになっていきます。ちなみに僕はこういったことを約3ヶ月ほど行った後オーストラリアにいきました。

3ヶ月ではもちろん英語がストレスなく出てくるレベルとは程遠いですが、家で机に向かって勉強するよりは百倍役立つと思いまし、人と話したり、チャットする方が勉強のモチベーションもあがります。

少しずつですが諦めずにチャレンジし続けましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

アバター
はじめまして。クラゲと申します。 英語力0初海外から初めて、一人でタスマニアへ到着 孤立無援の赤ちゃん状態から、2年の間にfacebookで海外の友人400人以上作り、メルボルンでバリスタ、日本語教師、バンドで収入を得るところまでいったので、その時に学んだTipsなどを共有していきます。 ウェブデザイナー、グラフィックデザイナー、アプリデベロッパー、ミュージシャン、バリスタ、日本語教師、ブロガーとして収入を得て細々と暮らしています。 器用貧乏もここまで極めると悪くはないのではないかと思ってきた今日この頃。