一週間でWebデザイナーになれる無料講座[完結]

[7日目]作ったファイルをアップロードしよう[一週間でWebデザイナー]

Webデザインをする人

7日目最終日は今までに作ってきたファイルをインターネットにアップロードしていきます。

本講座のまとめ

htmlを学ぶ人
macでプログラミング
cssの教科書
cssでコーディングする人
marginとpaddingを勉強中のパソコン
Webデザインをする人
レスポンシブデザインの画像

この記事の中身

  • ドメインとサーバーの簡単な説明
  • ドメインとサーバーの取り方
  • FTPソフトを使ったアップロード

今日で大まかなコーディングは終了いたします。

ドメインとサーバーの簡単な説明

まずドメインとは◯◯◯◯◯.comのようにサイトのアドレスになるものです。サーバーは自分のウェブサイトのデータを保存している場所でそこのデータを更新するとウェブ上でも更新されるようになります。

ドメインとサーバーのおすすめ

オススメのドメイン取得業者

僕はドメインはいつもお名前.comを使っています。

まぁ一応ドメイン業界では最大手になるんじゃないでしょうか?

ドメイン取るならお名前.com

もう一つ有名なのがこのムームードメインですね。どっちも悪くないので好きな方で大丈夫です。

ムームードメイン

おすすめのサーバー

僕も使っているところで個人的にはこれでも全然OKなところを紹介します。

その名もスターサーバーです。月額250円からなのでめちゃ安いですね。

今の所容量的にも文句なしです。サポートとも何度もやりとりしていますが大丈夫な感じです。

スターサーバー

ちゃんとしたところの定番は。
値段は少し高いですが、これからがっつりやっていきたいならビジネスでも使えるレベルだと思います。

だいたい月額950円から1200円ぐらい。

エックスサーバー

安く契約するために ドメインとサーバー契約を同じ会社ですると安くなる場合が割とあります。

FTPソフトを使ったアップロード

こちらも定番ですが、僕はFileZillaを使っております。

windowsもmacも両方いけるので重宝しております。左のバーのFileZillaのDownloadからどうぞ。(Serverの方ではなく)

FileZillaの公式サイト

Windowsの人はWinSPCとかFileZillaより使いやすかったです。

WinSPCのサイト

いよいよアップロード

ドメインの契約方法やサーバーの契約方法は使用先の説明を読んでみてくださいね。

FTPでファイルをアップロードする際に必要な情報は

  • Host名
  • Username
  • パスワード

です。それぞれサーバー契約時にメールなりなんなりでもらっていると思うのでなくさないようにしましょう。

サイトに繋がったら実際にファイルをアップロードしましょう。

今回作ったファイルは上の4つでしたね。

少し注意ですが、ファイルの名前をtop.htmlからindex.htmlに変更しました。これでindex.htmlがサイトのトップページとして表示されます。

以上の4つのファイルをアップロードしましょう。

そうすると自分のドメインで表示されるはずです。

自分のドメインで公開するときの注意点

インターネットにアップロードするとそれはもう世の中に公開されてしまいます。なのでどこかのサイトを模写してそれをアップロードした場合は実際にgoogleで検索できてしまうので、模写したサイトはアップロードせず、自分のパソコン上に置いておきましょう。(著作権やら色々ありますので)

まとめ

今回で7回に渡った講座が終了です。

追記: 番外編作成しました。 (2022年1月28日)

レスポンシブデザインの画像

お疲れ様でした。本当に最低限のことしか解説しておりませんが、これで簡単なCSSをいじる仕事ぐらいなら見つけられるかと思います。

まだちゃんとしたWebデザイナーとは言い難いですが、スキルは業務内で身につけましょう。ただ家で勉強しているだけより、外に出てもっとスキルのある人と働いて、色々教えてもらって少しづつ上達していけば良いのです。

とりあえずアルバイトでもいいので何か仕事を見つけてからどんどん転職しながらスキルアップなんてのもありです。(僕はそうでした。)

この講座は楽しんでいただけたでしょうか?

また機会があれば、Web系の記事も書いていきたいと思います。

それでは一週間お疲れ様でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
Nan
はじめまして。Nanと申します。 2016年より英語力0の状態で単身オーストラリアに行きました。 オーストラリア2年間の生活である程度の英語力やバリスタのスキル・世界中に友達を作って帰国。 その後、フリーランスのWebデザイナーとして仕事を初めて、 約一年少し海外でノマド生活をしていました。 タイ(1ヶ月)-ジョージア(2ヶ月)-ドイツ(1ヶ月)- イギリス(8ヶ月ロックダウン中)-フランス(1ヶ月)-イタリア(1ヶ月) と言った感じです。 その間、アプリのプログラミング(Flutter)を勉強し始め、帰国後に仕事を取れるようになりました。 ウェブデザイナー、グラフィックデザイナー、アプリデベロッパー、ミュージシャン、バリスタ、日本語教師、ブロガーとして収入を得て細々と暮らしています。 器用貧乏もここまで極めると悪くはないのではないかと思ってきた今日この頃。