一週間でWebデザイナーになれる無料講座[完結]

クラウドワークスでフリーランスとして生活できる??[実験してみた]

クラウドワークスで働く人
フリーランサーになりたい人
クラウドワークスとかってぶっちゃけ仕事とれるの?生活できるの?

こういった方を対象に話を進めていきます。

この記事の中身

  • webデザイナーとして2ヶ月仕事してみた
  • 稼いだ金額は?
  • 予想していなかったこと

News!!
2年間のワーホリ経験を経て作られた!英会話学習が爆速になるアプリ。

Native英語のアプリの画像

ネイティブのニュアンスを掴める英会話アプリ作ってみた[Native英語]

webデザイナーとしてクラウドワークスで2ヶ月仕事してみた

僕はもともとWebデザイナーとして3年間会社に勤めていました。

その後、会社をやめて2年間オーストラリアへ行って帰ってきましたが、その後せっかくなのでなんとなく憧れていた海外に住んで日本の仕事をとるといういわゆるノマドワーカー的な働き方をしてみました。

使ったのはクラウドワークスと呼ばれる、フリーランサーのための仕事をとるWebサイトですね。

プロフィール登録から初めて、何件か応募してみて何人かクライアントをゲットすることができました。

稼いだ金額は?

2ヶ月でおよそ10万円です!

初回なので安くで仕事を受けていたということもありますが、思ったより低かったですね!節約のためにタイに行っていたのでまぁプラスマイナスゼロってところでしょうが、あんまり稼げませんでした。

大体ウェブサイトを一から作って4万、トップページがっつりデザインして4万、その他細かいの2万といったところでしょうか。

ウェブサイト一から作って4万は安すぎますが、まぁ初回だからokしました。

ではなぜ予想より稼げなかったのがその原因を分析していきたいと思います。

なぜ思ったより稼げなかったのか

  • クライアントとのヒアリングに時間がかかりすぎたため
  • 仕事ゲットに時間がかかりすぎたため
  • 自分の許容範囲よりクライアントを少なく取りすぎたため
  • 純粋に作業時間が短かったため
  • クラウドワークスを始めたばかりだったため
  • スキルが足りなかったから
  • 手数料を結構取られる

一つ一つみていきましょう

1. クライアントとのヒアリングに時間がかかりすぎたため

ぶっちゃけこれが一番大きいかもしれません。

クラウドワークスでの連絡のやり取りは基本チャットワークを使って行なっていましたが、こちらが返信をしても帰ってくるのは1日後とかがザラでした、さらにそれの返信をしてまた返事を待てばもう1日飛んでいきます。

そんな感じでやりはじめに契約したクライアントも結局2ヶ月目の終わりまで引きずることになりました。

2. 仕事ゲットに時間がかかりすぎたため

クラウドワークスには毎日新しい仕事が投稿されます。それに合わせて多くのウェブデザイナーがそれに群がります。よっぽど安くで仕事を受けない限りかなりたくさんの仕事に応募しなければなりません。

なるべく相手に引っかかるような提案文を考えたりしましたが、なかなかホイホイとクライアントがokしてくれるわけではないのですね。

毎日仕事に応募するだけでも1時間以上かかっていたので、それだけでも大きな時間のロスだと言えるかもしれません。

3. 自分の許容範囲よりクライアントを少なく取りすぎたため

僕は4つぐらい仕事が取れたら一旦、仕事への応募をストップして作業をしていました。今考えればもっとたくさんの案件をとれたかと思いました。

とりあえず、案件は毎日取れるだけ取ってその後仕事をするともう少し稼げる量も上がったことでしょう。

4. 純粋に作業時間が短かったため

これも大きな原因かと思います。僕はほぼ毎日タイでブログを書いていて、そのブログネタを探しに行ったり、記事を書いたり、バックパッカーを移動したり、バッパー仲間と飲んだり、実際に作業をする時間は日本でいる時より少なくなってしまっていたと思います。

実働時間としては1日4時間ぐらいしかクラウドワークスで働いていなかったと思うのでそれではやはりあんまり稼げませんね。

5. クラウドワークスを始めたばかりだったため

まだ始めたばかりなので、使い方や仕事応募のための文章のようなものが全部最初から覚えないといけませんでした。

仕事の評価も溜まっていなかったので、なかなか仕事が取りにくかったというのもあるかもしれません。

6. スキルが足りなかったから

僕はデザイン、html、cssには問題はありませんが、phpやjavascriptなどのプログラミング言語に対してはまだ素人です。

これらのスキルがあればもっと仕事を取りやすかったり、単価が高かったりするのかもしれませんね。

7. 手数料を結構取られる

10万円以下の仕事に関してはシステム手数料は20%です。

つまり50000円の仕事を受けると手元に残るのはたったの4万円ですね。正直なかなかえぐいです。

結論: 生活はできるがギリギリ

生活費を超削って頑張ればクラウドワークスだけでも生活できるかもしれません。

しかし、やはり価格競争がありますので普通に外から仕事をとるより単価がグンと低いです。クラウドワークスは副業や初心者のポートフォリオ作りにはいいかもしれませんが、メインの収入源としては少し望み薄な気がしますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

アバター
はじめまして。クラゲと申します。 英語力0初海外から初めて、一人でタスマニアへ到着 孤立無援の赤ちゃん状態から、2年の間にfacebookで海外の友人400人以上作り、メルボルンでバリスタ、日本語教師、バンドで収入を得るところまでいったので、その時に学んだTipsなどを共有していきます。 ウェブデザイナー、グラフィックデザイナー、アプリデベロッパー、ミュージシャン、バリスタ、日本語教師、ブロガーとして収入を得て細々と暮らしています。 器用貧乏もここまで極めると悪くはないのではないかと思ってきた今日この頃。