一週間でWebデザイナーになれる無料講座[完結]

バリスタの仕事を取りやすいエリア4選[メルボルン]

カフェのコーヒー
バリスタになりたい人
メルボルンでバリスタになりたいけど、どこでレジュメを配ればいいだろう、、

こんな悩みを持つ人に向けてこの記事を書いています。

この記事の中身

  • メルボルンでバリスタをゲットしやすいオススメのエリア
  • バリスタの仕事をGetしやすいポイント

この記事ではバリスタ経験が浅かった僕が、メルボルン内で歩き回って見つけた比較的仕事が取れやすそうなエリアを紹介しております。(最終的に僕は3つのカフェで働きました。)

メルボルンでバリスタをゲットしやすいオススメのエリア

1. Degraves Street

有名なDegraves Street

ここら辺はところ狭しとカフェが立ち並んでいます。

ストリートがあまりにもかっこいいので、こんなところで働けるのかなぁと思っていましたが、僕は結局この通りのカフェで働くことになりました。

なんども通るだけで、レジュメを配るのにビビっているぐらいでしたが、いざ働いてみると割とビギナー向けのカフェが多いように思います。

なぜかというと、

  • この通りは観光地なのでコーヒーにうるさい人があんまり来ないこと。
  • 場所が狭いのでテイクアウェイが多いこと。(ラテアートをしなくてよい)
  • 働く人も旅行者が多いので人の出入りが激しい

ことが挙げられます。

とはいっても人気のスポットなのでお店は忙しいと思いますが、バリスタとしてのスキルはそこまで求められない印象です。

メルボルンでバリスタ(ウエイトスタッフも)を探す人はまずコチラにレジュメを撒いてみることをオススメします。

2. Southern Cross Station

意外と穴場なのがこのSouthern Cross Stationです。

巨大な駅なのでカフェがたくさん入っています。

ここもお店でゆっくり飲むコーヒーよりテイクアウェイの方が多いので比較的仕事を取りやすいかと思います。

僕も何件かレジュメを配り歩きましたが、お店の人も快くレジュメを受け取ってくれますしちょっとした小話になることもありました。

がっつりしたカフェは高い接客レベルやバリスタレベルを求められるのでこのぐらいのエリアから仕事は始めると良いかもしれません。

3. Southern Cross Station近くのCollins St

この付近を歩いていると、細い路地の中にたくさんカフェがあります。レジュメを配りに行きましたが、他に挙げた特徴と同じく狭くて、席数が少ないので比較的働きやすいかと思います。

見つけにくいところにもカフェはあるのでひたすら歩き回ってみましょう。

4. QV内

いわゆるモールですが、地下にはフードコートがあります。人の入れ替わりも激しそうなので、一度レジュメを一通り撒いておくと良いでしょう。

バリスタの仕事をGetしやすいポイント

お店の狙い目としては

  • テーブルが少なく、テイクアウェイが多いお店
  • 観光地
  • あんまりコーヒーに力を入れてないところ

少々後ろ向きな理由もありますが、まずはじめにバリスタの仕事をみつけるなら上に書いたような条件のところが良いかと思います。

経験がついて、自信もついたらちょっと良い店にレジュメを配るのもいいと思います。


1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
Nan
はじめまして。Nanと申します。 2016年より英語力0の状態で単身オーストラリアに行きました。 オーストラリア2年間の生活である程度の英語力やバリスタのスキル・世界中に友達を作って帰国。 その後、フリーランスのWebデザイナーとして仕事を初めて、 約一年少し海外でノマド生活をしていました。 タイ(1ヶ月)-ジョージア(2ヶ月)-ドイツ(1ヶ月)- イギリス(8ヶ月ロックダウン中)-フランス(1ヶ月)-イタリア(1ヶ月) と言った感じです。 その間、アプリのプログラミング(Flutter)を勉強し始め、帰国後に仕事を取れるようになりました。 ウェブデザイナー、グラフィックデザイナー、アプリデベロッパー、ミュージシャン、バリスタ、日本語教師、ブロガーとして収入を得て細々と暮らしています。 器用貧乏もここまで極めると悪くはないのではないかと思ってきた今日この頃。