一週間でWebデザイナーになれる無料講座[完結]

2年間のワーホリを通して、語学学校に行く必要がないと断言できる理由

オーストラリアに来て語学学校に通って、ファームに行って、Cityで働いてというのがよくあるオーストラリアワーホリのスケジュールかと思います。
「最初はやっぱり学校に通って英語を覚えてから仕事を探そう!」そう考えている方は多いのではないでしょうか?

語学学校で英語は伸びるのか?

まずはじめに大切なことを言いたいと思います。
3ヶ月程度では語学学校に行っても英語力は体感できるほど伸びません!
オーストラリアで出会った日本人のほとんどが言う話です。

語学学校に行くことが悪いとは言っていません。もしあなたに十分なお金があって、語学学校で友達を見つけたいならそれも悪くないでしょう。

しかし、オーストラリアでの学費はとても高い上マンツーマンでもありません。それなら思い切って学校以外で英語を学んで友達を作ってみてはどうでしょうか?

どこで英語の練習をすればよいのか?

はい、そうですそれが可能なのがバックパッカーです。
なぜならバックパッカーにはたくさんの人が出入りしており、同じような境遇の人にめぐり合うことができるからです。

語学学校の後にファームに行く予定なら、語学学校に行かずにそのままファームの仕事がもらえるバックパッカー(ワーキングホステルと呼びます)に泊まることをおすすめします。

基本的にはファームで難しい英語は一切使いません。肉体労働ですので英語力はまず必要ありませんし、ワーキングホステルに泊まる限り同じようなファームで働く海外の人と一緒に生活できるのでそこで友達を作りながら英語を学ぶことができます。お金も使わず(むしろ稼げる)、英語が学べて、おまけに友達もたくさんできると一石三鳥ではないですか。

ですがここでとっても大事なポイントがあります。
それはバックパッカーでできる最初の友達もしくは仲のいいグループを日本人以外で見つけるということです。
日本人と喋るのがダメというわけではもちろんありません。アジアの人だと最初でも比較的喋りかけやすいと思うので最低でも普段は英語を使わないといけない環境に身を置くことが大切です。

普通に生活していると日本語が通じる日本人と仲良くなるのが当たり前で、そうなってしまうと英語初心者の方は特に英語を喋る機会があっても、他の喋れる人に任せてしまったり、他の人の目が気になって話さなかったりしてしまうものです。横で英語のうまい人がしゃべっていると最初は萎縮してしまうでしょう。

とにかくなんとかして英語で話さないといけない環境を築きましょう。日本語を喋らない親友ができればベストだと思います。ちなみに僕もオーストラリアに初めて来た時、韓国人の人と仲良くなってそこから3ヶ月間ほどずっといっしょに行動していました。2年たった今でもよく一緒に飲みに行くほど親友と呼べる存在です。

語学学校ではお金を払って英語を学びます。先生が教えて、課題をもらって勉強する。その形を否定はしませんがやはり受け身の勉強方法だと言えるでしょう。バックパッカーでは、受付やチェックイン、チェックアウト、隣の人に何かを聞いたり、また聞かれたり。全て一人で対処しなければなりません。いやでも言い方がわからなかったらネットで調べて、メモに書いたり必死に勉強します。これは勉強というより生活のための行動ともいっていいでしょう。生きるために英語をおぼえるのです。英語のリスニングも聞いてて眠くなるようなものではなく聞いて理解できなければならないので必死です。こうして覚えた英語はよく使うものなので忘れにくく身につきます。

そして英語がわからなくても本当にどうしようもなくなることはまずありません。そんなに大きなトラブルにはならないということです。大概のことはクリアできます。(盗難や犯罪にはもちろん注意してください。)

英語力0からの僕の体験

僕がオーストラリアにきたとき宿泊客から”How are you?”と聞かれて答え方がわからず”Thank you Thank you”としか言えなかったレベルでした。それで部屋に帰ってGoogle先生にHow are you?に対する返し方を調べる。といったすごく低いレベルからはじまりました。

今ではローカルのカフェでバリスタとして一人で店で働けるぐらいの英語力です。もちろん完璧とは程遠いですが、日常会話では支障がないレベルです。正直オーストラリアに初めて来た時はどんな簡単な英語でも10%ぐらいしか理解できていませんでしたので、何を言われてもさっぱりといった感じです。赤ちゃんレベルです。その頃ではまさか自分がローカルのカフェで一人ではたらけるなんて夢にも思っていませんでした。

僕は一切学校には行っていません。ですが、ワーホリの最後の方ではアジア系の人からどうやって英語を勉強したのか聞かれるようになりました。

まとめ

語学学校がダメとはいっていません。しかし、僕があなたならそのお金で他の経験をしたいですし、バックパッカーにいる方が英語力は伸びると思うというのが僕の主張です。

そのためには、少しの勇気と少しの努力が必要です。周りは思ったより助けてくれます。オーストラリアはそんなにスラムでもなんでもないので、初めての英語環境でも怖がらなくて大丈夫です。

僕みたいなやつでもとんでもないことにはなりませんでした。本当に大丈夫です。お金を大切にして、人との関わりを大切にしていたら英語力も懐もあたたかくなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

アバター
はじめまして。クラゲと申します。 英語力0初海外から初めて、一人でタスマニアへ到着 孤立無援の赤ちゃん状態から、2年の間にfacebookで海外の友人400人以上作り、メルボルンでバリスタ、日本語教師、バンドで収入を得るところまでいったので、その時に学んだTipsなどを共有していきます。 ウェブデザイナー、グラフィックデザイナー、アプリデベロッパー、ミュージシャン、バリスタ、日本語教師、ブロガーとして収入を得て細々と暮らしています。 器用貧乏もここまで極めると悪くはないのではないかと思ってきた今日この頃。