一週間でWebデザイナーになれる無料講座[完結]

2万で買える海外旅行に使える安くて最強のカメラ

二万で買える海外旅行に最強のカメラ

この記事では僕が考え抜いて選んだ、安くて旅行に使いやすいカメラを紹介いたします。

僕は2年間オーストラリアを旅行していました。日本を出るときにカメラを買いましたがそれが大正解だったのです。

ちなみに僕はカメラマンではありません。

カメラにかけられるお金もそんなにありませんでした。

でもせっかく旅行をするのならちょっといい写真を撮りたかったのです。

ネットでは最新のいいカメラがたくさん紹介されておりますが、僕の意見では実際最新のものを買う必要はないと思っています。

最近はパソコンとかでも言えますが、スペックが全体的に上がってきているので、最新機種と古い機種の差の開きは少なくなってきています。

海外旅行で役に立つカメラの5つの条件

  • 軽い・小さい
  • スマホよりずっと綺麗な写真が撮れる
  • 自撮りができる
  • スマホに転送できる
  • 起動が早い

僕が重要だと感じたのは以上の5点です。

なかでも軽さ、小ささは最重要ポイントです!

なぜ軽さ・小ささが必要なのか

考えてみてください。街中や山などを何時間も歩き回るとき重くて大きなカメラをずっと首からぶら下げられますか?

ちょっとレストランに入ったとき、人ごみの中、急いで信号を渡らなけらばならないとき、でっかいカメラを首からぶらぶらぶら下げてられません。

カメラは精密機械なので、ぶつけないように気をつけるのも面倒です。

かと言って、カバンにしまってしまえば撮りたいときになかなか撮れません。

あなたがカメラマンでもない限り、旅行中に大きなカメラを持つべきではないと思います。

スマホよりずっと綺麗な写真を撮れる

最近スマートフォンのカメラは凄くなってきています。

最新のものだと、背景がボケて撮れるようになったり、どんどんちゃんとしたカメラに近づいてきています。

なので中途半端なカメラを買ってスマートフォンのクオリティと変わらないなら意味がないのです。

使いやすさ、携帯性はスマートフォンが圧倒的なのでやはり一目みただけで、スマホよりすごい!と思わせないと意味がありません。

自撮りができる

やはり、自撮りができるのは大きな強みになります。

英語でもセルフィーという言葉が生まれるほど、自撮りやみんなで写真を撮る機会は増えています。

せっかくなら自撮りも、性能がいいカメラで綺麗に撮った方がいいのではないでしょうか?

スマホに転送できる

写真を撮ってどうしますか?インスタにアップ、Facebookに公開、家族に送るどれもスマホでしていることではないですか?

いちいちパソコンに取り込んでからそこから送信するでしょうか?

面倒くさくて結局写真は撮ったけど、どこにも公開しないなんてことになるんじゃないでしょうか?

それならもったいないですよね。

起動が早い

電源を入れてずっと待たないといけないのは苦痛でしかありません。

撮りたいときにサッと撮れるのが一番良いです。

大切なのは撮りたいと思わせることで、小さなストレスが増えると写真を撮る機会が減ってしまいます。

その全ての条件を満たす安いカメラ

今書いた6つの条件を満たすカメラはもちろんたくさんあると思います。

ですが、それを安くでとなると話しが別です。

お金を出せばいいものが手に入るのは至極当然ですよね。

今回紹介するカメラは上の条件を満たして、かつめっちゃ安いカメラです。

その名も、、、

Sony NEX-5Rです。

なぜNEX-5Rが良いのか

NEX-5Rの画像

発売日は2012年11月16日。ぶっちゃけ古いと思いますよね。

そうです。古いです。しかし、古いということは。。

安いんです。

これ以前の機種だとNEX-5Nとかになると思うのですが、背面のディスプレイが自撮りに適していなかったり、wifiで画像を送れなかったりします。

なのでNEX-5Rが条件を満たすカメラで一番安いのです。

実際NEX-5Rはいくらか(2019年2月現在)

ヤフオクの落札相場で調べると大体ボディのみで10,000円から13,000円になります。

やばくないでしょうか?

それで下の条件が全て付いているんですよ。

  • 軽い・小さい
  • スマホよりずっと綺麗な写真が撮れる
  • 自撮りができる
  • スマホに転送できる
  • 起動が早い

レンズについて

NEX-5RはEマウントレンズになります。

レンズも安くで結構選択肢があります。

もともと付いてくるキットレンズの評価も悪くないです。

僕の場合は別で単焦点レンズを二つ購入いたしました。

Sony E 50mm F1.8 [SEL50F18-B]

Sony E 50mm F1.8の画像

一つ目はこちら。

F値が1.8なのでだいぶ明るいレンズになります。

中望遠のレンズなので被写体と少し距離を置かなければなりませんが、ポートレイトなどにはぴったりだとおもいます。

ボケも凄く美しいので、おすすめです。

パンケーキの画像
背景がトローっと溶けていきます

スマホで撮ったものとは全く違う写りになると思います。

ちなみにヤフオクの落札相場だと20,000以下で購入可能です。

水とグラスの画像
スマホではできないボケ感です
カフェの画像
F1.8なのでとても明るい

この写りで二万以下ですよ! ボディと買っても3万ちょいです。やばい。

SIGMA 単焦点広角レンズ Art 19mm F2.8 DN

SIGMA 単焦点広角レンズ Art 19mm F2.8 DNの画像

二つ目はこちら。

一つ目が中望遠だったので広角レンズを一つ書いました。

こちらもとても使いやすいレンズで、料理の写真とかも綺麗にとれます。

街を歩いているときにスナップをこのレンズでよく撮っていました。

豚の丸焼き
やはり迫力が違います

写りももちろんスマホのそれとは段違いです。

メルボルンの塔
メルボルンショッピングセンター内

ヤフオクの落札相場だと8,000円から9,000円です。もうね。どんだけやすいんだと。。

ボディと買っても20,000円。。。やばいいいいい。。。

その他NEX-5Rの性能

アプリを使えばスマホに写真をすぐに転送できます。楽です。

起動もパワーをONにしてから3.5秒ぐらいなのでOKゾーンなのではないでしょうか。

ディスプレイが動かしやすいし、180度回転するので自撮りにももってこいです。

まとめ

そんなこんなで、海外旅行用のカメラが安くでほしいならNEX-5R一択なのではないかなと思います。

ボディとシグマのレンズなら二万です。やばい

今回紹介したレンズはもちろん素晴らしいですし、キットレンズでも綺麗にとれるのではないかなと思います。

なのでぶっちゃけがっつりカメラマンじゃない限りこのカメラでOKだと思います。

それでは良い旅を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
Nan
はじめまして。Nanと申します。 2016年より英語力0の状態で単身オーストラリアに行きました。 オーストラリア2年間の生活である程度の英語力やバリスタのスキル・世界中に友達を作って帰国。 その後、フリーランスのWebデザイナーとして仕事を初めて、 約一年少し海外でノマド生活をしていました。 タイ(1ヶ月)-ジョージア(2ヶ月)-ドイツ(1ヶ月)- イギリス(8ヶ月ロックダウン中)-フランス(1ヶ月)-イタリア(1ヶ月) と言った感じです。 その間、アプリのプログラミング(Flutter)を勉強し始め、帰国後に仕事を取れるようになりました。 ウェブデザイナー、グラフィックデザイナー、アプリデベロッパー、ミュージシャン、バリスタ、日本語教師、ブロガーとして収入を得て細々と暮らしています。 器用貧乏もここまで極めると悪くはないのではないかと思ってきた今日この頃。