一週間でWebデザイナーになれる無料講座[完結]

オーストラリアでバックパッカーに無料で泊まる方法

バックパッカーの中

オーストラリア生活、始めの方はお金もありますが後半になるとどんどん苦しくなっていくことがあります。僕もそうですし、そういった人を僕はたくさん見て来ました。食費は削れても家賃はなかなか削れません。仕事がない日が続くとジリジリと貯金がなくなっていくということを感じると思います。

そこで今回はみなさんにバックパッカーで無料で止まる方法を紹介しようと思います。バックパッカーなら安い所で週に$100 ~ $200ほどかかると思います。しかしこの方法を使うとなんと完全に無料で泊まれます。

ズバリその答えは「バックパッカーで働く」ことです!!

多くのバックパッカーは宿泊客がクリーナーや受付として働いております。大体1日2時間ほどの労働で一泊が無料となります。もちろんバックパッカーによっては募集していない所もありますが、お金を節約する必要がある場合は試してみる価値はあるかと思います。

1日2時間で一泊分ですと時給換算では$10から$12あたりだと思いますが、ストレスもなく毎日少しの時間働くことができるのは大変なメリットだと思います。

実際キッチンハンドやファーム他の仕事などではストレスもプレッシャーもつきものですがバックパッカーだとそんな負担もなく安定して働けるので悪くはないのではないでしょうか。

僕の場合だと速く仕事を済ませば40分ほどで終わる仕事だったので時給換算すると$26ほどになったりと内容によってかなりお得になるケースもあります。

仕事の内容としてはバッパーの掃除がメインですが時々、受付として働くケースもあります。英語力に自信のある方は受付もチャレンジして見てはいかがでしょうか。

バックパッカーの仕事をゲットできるコツ

長期滞在しているバックパッカーやオーナーと積極的にしゃべることでチャンスも掴みやすくなります。

日頃から人間性や、お金が本当になくなって死にそうということを熱心に何回も伝えると仕事をゲットできる確率があがります。

英語力がある場合は受付としても働くことができるので、英語力次第ではもっと働きやすくなりますね。

ちなみに、キッチン掃除など、水滴が残らないようにピカピカにすると宿泊客からもオーナーからも喜ばれます!

チャンスはどこにでもあるので、頑張って掴んでいきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

アバター
はじめまして。クラゲと申します。 英語力0初海外から初めて、一人でタスマニアへ到着 孤立無援の赤ちゃん状態から、2年の間にfacebookで海外の友人400人以上作り、メルボルンでバリスタ、日本語教師、バンドで収入を得るところまでいったので、その時に学んだTipsなどを共有していきます。 ウェブデザイナー、グラフィックデザイナー、アプリデベロッパー、ミュージシャン、バリスタ、日本語教師、ブロガーとして収入を得て細々と暮らしています。 器用貧乏もここまで極めると悪くはないのではないかと思ってきた今日この頃。